大研機械株式会社
HOME
about ブラスト
製品情報
研掃材
会社概要
Link

ブラスト目的に合わせた最適の研掃材
(材質・形状・粒度)を
推奨いたします。

研掃材の種類は様々です。材質的には、金属では鋳鉄・鋳鋼・ステンレス等の鉄系と、アルミ・亜鉛・銅等の非鉄系があり、非金属ではガラス・くるみ・コーン等の天然材料や、各種の樹脂が挙げられます。また、同じ材質であっても、粒子形状やサイズによってブラスト面は微妙に変化しますので、ブラストの目的・材質・仕上げ面要求に合わせて研掃材を適切に選択することが重要です。大研機械では、長年のブラスト装置製作と保守を通じて蓄積された、豊富なノウハウに基づき、顧客のブラスト目的に合致する最適の研掃材を提案することができます。また、各種研掃材を使用する実際のブラスト試験も、お引受けいたします。

1.2 3.4. 5.6.7.8. 9.
スチールグリッド スチールショット カットワイヤー サンド
球状の鉄を砕いたもの。切削力が強く、粒径(0.3〜2.5mm)によって荒い梨地、細かい梨地が作れます。 球状の鉄粒子で、粒径は0.3〜2.4mm程度。ハンマーで叩くように作用し、スケールや砂を除去し、又ピーニング目的に使用されます。 ステンレス、アルミ、亜鉛、銅などのワイヤーを切断した円筒状のものです。 川砂で、切削力が強くて安価。
橋桁など、回収が困難な屋外作業用として使用されます。
10. 11. 12. 13.14.15.16.
アルミナ 炭化珪素地 ガラスビーズ ソフト研掃材
溶融酸化アルミニウムを破砕した鋭角粒子。切削力に富み、サビが発生しません。 各種セラミック系研掃材で難切削材の加工に使用されます。 球状のガラス粒子。
光沢のある梨地が作れ、製品の最終外観仕上げに多く使用されます。
プラスチックを切断したもの。
またはクルミの殻やコーンの芯などを砕いたものなどです。
お問い合わせは

大研機械株式会社 〒594-1144 大阪府和泉市テクノステージ3丁目4-12 TEL/0725-53-5439 FAX/0725-53-5441
Copyright 2020 DAIKEN Co.,Ltd,